So-net無料ブログ作成
検索選択

スリランカ現大統領敗れる。新政権誕生でビジネスチャンス! [なぜスリランカ株投資なのか?]

8日投開票されたスリランカ大統領選挙で、
シリセナ元保健相が現職のラジャパクサ大統領を破り、
当選を果たしました。


これは、
日本にとってビジネスチャンスが広がる
ことを意味します。


その理由は、前ラジャパクサ大統領は、
中国の支援を積極的に受け入れ、
大規模なインフラ整備を進めてきました。


ご存知の通り、中国外交は、
スピードと、資金量を武器に積極進出をするため、
日本は海外でビジネスチャンスを失うことが多くあります。


私も一番、気になっていた中国投資は、
元々海上交通の要所であるスリランカの
そのまた一番南端に位置するハンバントタに
港を開発しているものです。

20140926-00000021-wordleaf-01e1da6a4f0adf659a3eb781ab74e3beb.jpg
(source:THE PAGE)


この港が整備できると、
中国は、これまでマラッカ海峡を経由し、
今、領有権で揉めている南シナ海を
必ず通過しなければいけなかった航路を
バングラディシュのチッタゴン港や
ミャンマーのシットウェ港から内陸経由で
物流経路を確保出来るようになります。


ま、中国戦略の詳細はこの辺にして、
とにかく、これまでラジャパクサ前大統領は、
「日本が好き」を色目は絶やさずとも、
実益ある中国を優先してきました。


そのおかげで、スリランカ国内には
中国人労働者が溢れるようになり、
スリランカ人からも不満の声が出ていました。


しかし、この度当選したシリセナ大統領は、
中国依存を弱める方針


そこにこれまで多くの案件で競り負けていた
(元々勝負していない案件も含めて)
ビジネスチャンスへ日本が絡める可能性が高まるはずです。


正直、これまで絶対的地位を確保し、
盤石な体制を築いていた
前ラジャパクサ大統領が落選するなんて、
現地を知る私としても、驚きを隠せませんが、
一方では悪名も高かった大統領だっただけに、
スリランカ人も今こそ変革を!との思いが
強くなっているのかもしれません。


いずれにせよ、スリランカでのビジネスチャンスは
増えると見ています。


ぜひ、スリランカ株式市場にも
注目してください。




スリランカ株式口座開設サービスは多数の実績あり。
最近、スタンダードチャータード銀行と提携しました。





いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:
SSLのセキュリティ保護 スリランカ株式投資情報 トップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。