So-net無料ブログ作成
検索選択
スリランカ株 関連ニュース ブログトップ
前の5件 | 次の5件

スリランカビジネスフォーラム【神戸】4月27日(金)開催 [スリランカ株 関連ニュース]

スリランカ株式投資銀行証券口座開設の件の
ご相談はお気軽に!(無料)
ご相談はこちらから



表記の通り、来る4月27日(金)に神戸
スリランカビジネスフォーラムを開催します。


これはカランナゴダ駐日大使をお招きし、
日本とスリランカの経済交流を促進する目的のビジネスフォーラムです。


ポートピアホテルの豪華なお部屋と食事で懇親会も行いますので、
海外ビジネスに関心のある方はぜひご参加くださいますようよろしくお願いいたします。


詳しくはこちら
スリランカビジネスフォーラム





「いいね!」をお願いします!
スリランカ株式投資情報facebook版 



スリランカ株式投資や銀行・証券口座開設の件の
ご相談はお気軽に!(無料)
ご相談はこちらから

いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:

名古屋でスリランカセミナーを行いました!画像あり。 [スリランカ株 関連ニュース]

スリランカ株式投資銀行・証券口座開設の件の
ご相談はお気軽に!(無料)
ご相談はこちらから



昨日、名古屋のウインクあいちにて、
スリランカ経済セミナーを開催しました。


このセミナーは、スリランカまるごとスタディツアーの
事前説明会も兼ねてます。
スリランカまるごとスタディツアー


今回のセミナーは、100名はいたかな~

スリランカセミナー写真.jpg


ものすごく熱心に聞いてくれるので、

・なぜスリランカなのか?
・スリランカ株式市場の現状
・スリランカ現地の写真から

を通じて、こっちも熱い想いをぶつけました。


その甲斐あってか、とてもいいセミナーになりました。
その証拠に2次会に30人以上の参加があり、


「久しぶりにワクワクする話を聞きました」
「スリランカいいですねー」
「スリランカが成長するイメージがわきました」
「小山さんのセミナーはわかりやすくてテンポがいい。さすがです。」
「以前より、ずいぶん貫禄が出てますね(もちろん体格の話ではなく(^^;)」
「スリランカでビジネスをやります!いろいろ教えてください」


などなど、セミナーに対する最大限の効果を感じましたし、
講師冥利に尽きる話をたくさんいただいて、
私もワクワクし、充実した時間を過ごすことが出来ました。


2次会の最後には、「スリランカにいくぞー!」という掛け声で締めくくりました。
その時の画像です^^

写真.JPG


みんないい顔してんな~♪
名古屋の熱い仲間たち!
ありがとう&そしてまた会おう~


次は大阪
スリランカセミナー参加申し込みはこちらから(無料)


すでに申込されている方がいらっしゃいます。
満員になった時点で締め切ります。お早めに~
スリランカまるごとスタディツアー





「いいね!」をお願いします!
スリランカ株式投資情報facebook版 



スリランカ株式投資や銀行・証券口座開設の件の
ご相談はお気軽に!(無料)
ご相談はこちらから




いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:

スリランカセミナー開催します!HIS(エイチ・アイ・エス)さんとのコラボで。 [スリランカ株 関連ニュース]

さてさて、やってまいりました、
スリランカの春!春!春!

春って、何か新しいことを始めたくなりませんか?


そこでっ!!

来週から3週連続で

東京

名古屋(一般参加不可です^^;)

東京

とスリランカセミナーを予定しています。

私自身、次が3度目のスリランカセミナーになるのですが、
今回はさらにパワーアップ!

なんと、

海外投資専門チャンネルワールドインベスターズTVと
HIS(エイチ・アイ・エス)さんとのコラボとなりました!

とにかく、これまで「スリランカのことを知ってもらいたい!」
という一心で、活動を続けてきましたが、

「日本人はスリランカが好きなんだなー」

という思いに何度もなりました。

それもそのはず、日本とスリランカは結構関係が深いんです。
例えば、

・今の日本があるのはスリランカのおかげ、だって知ってました?
・東日本大震災で真っ先に被災地に入ったのはスリランカって知ってました?
・今年がスリランカと国交樹立60周年だってこと知ってました?
・日本の仏教はスリランカから伝来したって知ってました?(諸説あり)

などなど。

そんなスリランカは新興国という部類に入っていますが、
もともとポテンシャルが高い国です。

しかし、内戦という事態によって、
他の新興国よりも出遅れることとなりました。

そんなスリランカですが、その内戦も終了し、
今、国を挙げて高度経済成長へまっしぐら!です。

そんな「新しいスリランカ」を皆様に
お伝えできればと考えています。

また今回は、ドバイをはじめとする中東に詳しい
ワールドインベスターズTVの石田さんによる
スリランカを取り巻く一大経済圏の話もあります。
他では聞けない話も盛りだくさんです!

しかも参加費無料

さらに、お忙しい方のためにも2daysを予定しています。

・スリランカに興味のある方
・スリランカでビジネスをしたい方
・スリランカに投資してみたい方
・スリランカの情報がほしい方
・海外投資や海外ビジネスに関心のある方
・日本の将来に不安を感じている方
・アーユルベーダに興味のある方
・世界遺産が好きな方
・誰にも知られていないリゾートを知りたい方
・仏教が好きな方
紅茶が好きな方
・どこかいい旅行先がないか?考えている方

などなど、理由は何でもいいんです。

スリランカにご関心のある方は、
まずは、会場まで足を運んでいただき、
スリランカを感じてください!

スリランカセミナーの詳細&お申し込みはこちら
↓↓↓
スリランカセミナー東京
http://ow.ly/9O25p




いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:

最近のスリランカ事情まとめ [スリランカ株 関連ニュース]

2012年も早、1ヵ月以上が経ちました。


その間、


スリランカ上場企業幹部が来日し、
投資を呼び込むセミナーを開催したり、


スリランカ政府観光局が2012年の日本人渡航者の
目標を+45%増とする、と発表したり、


スリランカ航空のフライトスケジュールが

 -12月25日から日曜便が増便(1月15日から直行便へ)
 -3月26日から全4便が直行便に変更
 -7月24日から火曜便が就航で全5便

へと変更になったり、


JTの缶コーヒー「ルーツ」にスリランカ・ディンブラ産の茶葉が採用されたり、


インドの二輪・三輪車大手バジャジ・オートやマレーシアのプロドゥアといった
自動車メーカーがスリランカをターゲットとする市場開拓戦略を発表したり、


スリランカ政府観光局の日本語ホームページが開設されたり、


全米大ヒットの新作海外ドラマ「コバート・アフェア」で、
スリランカが舞台になったり、


スリランカ中銀が政策金利を8.5%⇒9%へ引き上げたり、



・・・と、とにかくスリランカ関連のニュース
日々、飛び交うようになってきました。


で、私の知り合いも今、思い浮かぶだけで
今月4人スリランカへ行くとのこと。


ますます2012年はスリランカイヤーになる予感。


ただ、このブログの主旨であるスリランカ株式市場については
パッとしない日々が続いています。

スリランカ株 チャート
(source:bloomberg)


現在のPERは14.55倍、
時価総額は1兆3600億円となってます。
まだPERは若干高いですね・・・


ダラダラと下落しておりますが、現在3分の1程度の下落、
半値の3800ポイントくらいまでは、
調整の範囲だと考えていいのではないでしょうか。


NYダウが堅調な今、ある意味デカップリングが
強調されている状況ではありますが(汗)、
ドルの低金利政策が継続するため、その内、

新興国へも資金が流入⇒その間にスリランカ経済が立ち上がる

という流れを期待しましょう。

スリランカ株への投資をお考えの方は、
この下落時に着々と投資できる状態になるように
手続きを進めてみてはいかがでしょうか。









いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:

スリランカルピーが切り下げられました。 [スリランカ株 関連ニュース]


先月21日にブルームバーグで報道されていましたが、
翌日22日にスリランカルピーが約3%切り下げられました。


以下のグラフを見ると約3%切り下げられているのがわかります。


スリランカルピーチャート
(source:http://www.forexpros.jp/)



今回の切り下げは輸出力強化という大義名分はもちろん、
切り下げの根拠として実効為替レートと
名目為替レートの乖離が背景にあるようです。


スリランカルピー為替レートチャート
(source:http://www.globalpeacesupport.com/)


上記のグラフを見ると両レートの差が約3%あることがわかります。


この切り下げは突然、スリランカ中央銀行のカブラール総裁が発表し、
静か~に、だま~って、輸出を強くしたいから実行されたような感がありますが、
しっかりとマクロ指標を見ての判断なんですね。(当たり前ですが^^;)


ただ、この切り下げを繰り返されると、
海外投資家としては痛手です・・・


スリランカは未だ、貿易赤字体質ですので、
切り下げリスクは付きまといます。


以下に貿易赤字から脱却するのか?
その戦略と実施に着目していく必要があります。


このあたりもしっかり考慮して
スリランカ投資を考えていかないといけないステージに入りました。


がんばれスリランカ!


いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:
前の5件 | 次の5件 スリランカ株 関連ニュース ブログトップ
SSLのセキュリティ保護 スリランカ株式投資情報 トップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。