So-net無料ブログ作成
スリランカ株 関連ニュース ブログトップ
前の5件 | -

スリランカでの中古車保証サービスを開始~株式会社キングスオート [スリランカ株 関連ニュース]



株式会社プロトコーポレーション(本社:名古屋市中区 代表取締役社長:神谷 健司)の100%出資のグループ会社である株式会社キングスオート(本社:静岡県浜松市東区 代表取締役社長:倉田 秀一郎)は、2015年6月15日より取り扱うスリランカ民主社会主義共和国(以下、「スリランカ」という。)向け輸出中古車に対して、現地の自動車整備工場「Advanced Car Diagnostics(アドバンスト カー ダイアグノスティックス)社」と業務提携し、中古車保証を付帯するサービスを開始いたします。

出所:http://www.proto-g.co.jp/IR/news/release20150615.html



2014年、日本からスリランカに輸出された
中古車は34,000台を超えています。(対前年比88%増)


実際、スリランカに行ってみると、
日本の車だらけ。

IMG_0528.JPG

(ちょっとわかりにくいかな^^;スリーウィーラー以外は日本車です)



一人当たりGDPが2000~3000ドルくらいの
スリランカですが、そんな所得の国でも、
やはり車はほしいようです。特に日本車。



最近は、ハイブリッド車が人気だそう。
なぜなら、スリランカはガソリン代が割高だから。



ちなみにスリランカのガソリン価格は、
直近で、0.71ドル/リットル程度となっています。
(でも、3年前より安くなってるな・・・)
日本は、0.95ドル/リットルです。
(出所:GrobalPetrolPrices



実額では日本より安いですが、
所得が5~7分の1ですから、
相当な割高感があります。



そんなこんなのスリランカですが、車の販売はもちろん、
車のファイナンス(金融業)が、めちゃめちゃ盛んで、
数え切れないくらいのファイナンス会社があります。



しかし、今回のキングスオートが展開する事業のように
「販売した車に保証をつける」というサービスは、
かなりスリランカでは先進的な感じがします。
結構、事業を伸ばせるんじゃないかと感じています。



今回は、スリランカ株の話ではないですが、
スリランカの車事情の話をしてみました。



上場企業でも車ビジネスをやっている会社が
たくさんあるので、ぜひ投資をする際の参考にしてみてください。





いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:

スリランカ向け銀行口座送金方法~SBIレミット [スリランカ株 関連ニュース]



スリランカ株の投資用口座開設をした後、
当然のことながら、投資資金を
スリランカの銀行へ送金しなければなりません。


各投資家には、それぞれいつも利用している送金方法が
あるとは思いますが、
最近一つ、選択肢が増えました。


SBIレミット株式会社が2015年4月30日より、
スリランカ向け銀行口座宛て送金サービスを開始しました。


SBIレミットの特徴として、
少ない送金額の時は、他のサービスに比べて、
手数料が安く済む傾向があります。


以下に概要を記載しておきます。
これでまた、スリランカへの送金が便利になりますね!


もちろん、弊社が提携する
スタンダードチャータード銀行にも送金可能です。


スリランカ株式投資口座開設サービスはこちら


------------------------------------

■SBIレミット送金サービスのの特徴

  -スリランカの銀行預金口座の98%をカバー
  -日本時間19時30分(平日)受付分までは、最短で当日に入金
  -確定レートでのスリランカ・ルピーでの着金
  -送金手数料は880円からで、送金受取時等の追加費用は一切なし

■本サービスの概要

  -対象国:スリランカ民主社会主義共和国(スリランカ)
  -受取通貨:スリランカ・ルピー(LKR)
  -送金手数料:
    送金額:送金手数料
    1 円 - 30,000 円:880円
    30,001 円 - 250,000 円:1,480 円
    250,001 円 - 送金上限額※:1,980 円

   ※1回で送金できる金額は、1万米ドル相当までを上限とします。
     ただし、100万円を超えることはありません。

  -為替レート:
    送金額の受取通貨への換算レートは、送金契約成立時点における
    マネーグラム社が設定した為替レートが適用され、
    当該レートにて換算されます。
    受取時の追加手数料は一切かかりません。

  -送金処理時間:
    Commercial Bank of Ceylon宛の場合、原則として、
    日本時間19:30までにReference Number(リファレンスナンバー)を
    発行した送金は、当日中に銀行口座へ着金します。
    それ以外の銀行宛の場合、原則として、日本時間19:30までに
    Reference Number(リファレンスナンバー)を発行した送金は、
    当日中にSLIPS(スリランカの全銀システム)にて振込処理されます。
    ただし、銀行口座への着金のタイミングは、現地受取銀行の処理時間によります。 


------------------------------------

スリランカ株式投資口座開設サービスはこちら





いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:

スリランカが未来世紀ジパングで取り上げられます! [スリランカ株 関連ニュース]

本日、テレビ東京系列の未来世紀ジパングで、
スリランカが取り上げられます!


知られざる親日国スリランカ!経済&観光急成長...その裏には世界マーケットが!


実は2013年年末から2014年年始にかけて、
私のブログやfacebookなどのスリランカ関連の媒体で、
アクセスが伸びています。


それから、スリランカ株証券会社口座開設サービスへの
問い合わせ、お申し込みも増えてきました。


特段、スリランカで大きなニュースがあったわけではないので、
アベノミクスによる株高で、余裕が出来た投資家が、
海外への投資を模索し始めた、そんな感じかな?と捉えています。


スリランカは、新興国の中でも投資環境が整っている国ですので、
真っ先に候補に挙がるのかもしれませんね。


でも、日本から直接投資する方法は限定されている中で、
当ブログは、「スリランカ株」で検索1位をキープしているので、
アクセスしやすいのかもしれませんね。


スリランカ株が大暴騰したのが、2009年。
それから約5年。
1サイクルぐるっっと回ったとも考えられる期間。


また、スリランカ株が盛り上がればうれしいなと思う
今日この頃です。


2014年はスリランカ株にも注目してみてください!




いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:

スリランカツアー帰国報告! [スリランカ株 関連ニュース]


このブログでも告知していたスリランカツアー、
6月10日~16日の日程で行ってきました!



催行したスリランカツアーby HIS
http://ow.ly/c2e36



IMG_0153.JPG




一言で言うと、楽しすぎた・・・(^^;)です。




今回のツアーの訪問先はほんと盛りだくさん。




・天才建築家ジェフリーバワが設計したホテルをハシゴ

・スリランカ屈指のビーチリゾート「クラブベントタ」

・アマンリゾーツが運営する「アマンガラ」でアフタヌーンティ

・海岸での波を聞きながらのバーベキュー

・日本国大使館で特命全権大使との面談

・紅茶専門店による紅茶レッスン

・スリランカ政府観光局

・日本人会 会長によるセミナー

・日本人商工会 会頭によるセミナー

・スリランカ証券取引委員会

・パンアジア銀行

・コマーシャルバンクオブセイロン(民間最大銀行)

・スリランカ投資庁

・IPO間近のファイナンス会社

・スリランカ不動産ツアー

・バートリート証券

・ジョンキールスホールディングス(スリランカ上場時価総額最大企業)

・ジョンキールスホテルズ

・ジョンキールス証券

・HSBCスリランカ

・安すぎる超激安宝石店

・知る人ぞ知る紅茶専門店



などなど。




現時点でおそらく、
スリランカでこれだけの訪問先を
セッティングできるところは、他にはないでしょう。



いや~、行けなかった人残念!



あ、それから夜はカジノへ繰り出し、
大騒ぎして連日、遊びました^^




とりあえず、今回は訪問先を紹介するだけで
精一杯なので、次回の記事をお楽しみに!



IMG_0155.JPG
スリランカの発展を見越して増便されたスリランカ航空で飛びました!





いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:

スリランカビジネスフォーラム【神戸】のご案内 [スリランカ株 関連ニュース]

スリランカ株式投資や銀行・証券口座開設の件の
ご相談はお気軽に!(無料)
ご相談はこちらから



来る4月27日(金)に神戸ポートピアホテルで開催される
スリランカビジネスフォーラムですが、


カランナゴダ駐日大使はもちろん、
スリランカ大使館商務部の担当者


ならびに、スリランカ現地の証券会社代表
スリランカビジネスに詳しいコンサルタントから話を直接聞くことが出来る
非常に貴重な機会となっております。


26年間の内戦が終結し、今まさに夜明けを迎えようとしているスリランカ。
好ロケーションを生かし、ビジネスのハブになろうとするスリランカ。
世界遺産が8つある観光資源に世界中から観光客を集めるスリランカ。


国が発展するアーリーステージであり、
多彩なビジネスチャンスを保有するスリランカで
今、ビジネスを始めると大きなアドバンテージが得られること間違いなし!です。


競争が激化した日本で戦いますか?
まだ誰もやっていないスリランカで戦いますか?


スリランカに限らず、新興国攻略の鉄則はまず、情報入手と人脈構築です。
今回のスリランカビジネスフォーラムではその両方をご提供させていただきます。


ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加いただきますようよろしくお願いします。


スリランカビジネスフォーラムプログラム詳細


参加のお申し込みはこちら





「いいね!」をお願いします!
スリランカ株式投資情報facebook版 



スリランカ株式投資や銀行・証券口座開設の件の
ご相談はお気軽に!(無料)
ご相談はこちらから

いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:
前の5件 | - スリランカ株 関連ニュース ブログトップ
SSLのセキュリティ保護 スリランカ株式投資情報 トップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。