So-net無料ブログ作成

ロイヤルセラミックスランカ(Royal Ceramics Lanka PLC)のレポート [スリランカ株 個別銘柄]



スリランカ株で私が最も注目している企業の一つに
ロイヤルセラミックスランカ(Royal Ceramics Lanka PLC)があります。

ロイヤルセラミックスランカ
(source:http://www.rocell.com/)


この銘柄は元々、セラミックタイルを製造していた会社ですが、
現在はその商品の幅を広げ、
「Rocell」というブランドで衛生関連商品を取り扱っています。


1990年創立して会社で1994年には上場、現在55%のシェアを持っています。
日本でも強いあのTOTOさんでもシェア60%ですから、
その存在感はイメージ出来るかと思います。


また特筆すべき点として、現在スリランカで衛生関連商品の製造工場を自前で
持っているのはこのロイヤルセラミックスランカ(Royal Ceramics Lanka PLC)
だけです。これは大きな強みになるはずです。


PERは以下の通り。

2010年 7.6倍
2011年 13.4倍
2012年 10倍
2013年 9.1倍


また、自己資本比率も60%と財務的にも安定しており、
2007年以降マイナス成長もありません。


企業業績も良いのですが、やはり私が注目したいのは、
この衛生関連商品を取り扱っている、ということです。


戦後復興や経済成長する際に必ず成長するのが
この産業です。


TOTOさんも1912年創立ですが、第二次世界大戦前の
大きな動きは茅ケ崎工場を建設したくらいです。


しかし戦後は大きく業績を伸ばし、
1980年ウォシュレットを発売、今やその業界では最大手となりました。


ですので、このロイヤルセラミックスランカ(Royal Ceramics Lanka PLC)も
同じような歩みを辿るのではないかと期待しているのです


ロイヤルセラミックスランカ(Royal Ceramics Lanka PLC)、
スリランカ株では一押し企業です。





いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:
SSLのセキュリティ保護 スリランカ株式投資情報 トップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。