So-net無料ブログ作成
検索選択

スリランカ向け銀行口座送金方法~SBIレミット [スリランカ株 関連ニュース]



スリランカ株の投資用口座開設をした後、
当然のことながら、投資資金を
スリランカの銀行へ送金しなければなりません。


各投資家には、それぞれいつも利用している送金方法が
あるとは思いますが、
最近一つ、選択肢が増えました。


SBIレミット株式会社が2015年4月30日より、
スリランカ向け銀行口座宛て送金サービスを開始しました。


SBIレミットの特徴として、
少ない送金額の時は、他のサービスに比べて、
手数料が安く済む傾向があります。


以下に概要を記載しておきます。
これでまた、スリランカへの送金が便利になりますね!


もちろん、弊社が提携する
スタンダードチャータード銀行にも送金可能です。


スリランカ株式投資口座開設サービスはこちら


------------------------------------

■SBIレミット送金サービスのの特徴

  -スリランカの銀行預金口座の98%をカバー
  -日本時間19時30分(平日)受付分までは、最短で当日に入金
  -確定レートでのスリランカ・ルピーでの着金
  -送金手数料は880円からで、送金受取時等の追加費用は一切なし

■本サービスの概要

  -対象国:スリランカ民主社会主義共和国(スリランカ)
  -受取通貨:スリランカ・ルピー(LKR)
  -送金手数料:
    送金額:送金手数料
    1 円 - 30,000 円:880円
    30,001 円 - 250,000 円:1,480 円
    250,001 円 - 送金上限額※:1,980 円

   ※1回で送金できる金額は、1万米ドル相当までを上限とします。
     ただし、100万円を超えることはありません。

  -為替レート:
    送金額の受取通貨への換算レートは、送金契約成立時点における
    マネーグラム社が設定した為替レートが適用され、
    当該レートにて換算されます。
    受取時の追加手数料は一切かかりません。

  -送金処理時間:
    Commercial Bank of Ceylon宛の場合、原則として、
    日本時間19:30までにReference Number(リファレンスナンバー)を
    発行した送金は、当日中に銀行口座へ着金します。
    それ以外の銀行宛の場合、原則として、日本時間19:30までに
    Reference Number(リファレンスナンバー)を発行した送金は、
    当日中にSLIPS(スリランカの全銀システム)にて振込処理されます。
    ただし、銀行口座への着金のタイミングは、現地受取銀行の処理時間によります。 


------------------------------------

スリランカ株式投資口座開設サービスはこちら





いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:
SSLのセキュリティ保護 スリランカ株式投資情報 トップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。