So-net無料ブログ作成
検索選択

ユナイテッドモータースランカ(United Motors Lanka PLC)のレポート [スリランカ株 個別銘柄]



スリランカでは走っている車のほとんどが日本車。
個人的な感覚では95%くらい日本車が走ってます。


そんなスリランカで注目されるのはやはり自動車関連会社。
しかし、スリランカ株の中で自動車セクターで上場している銘柄は6社のみ。


その理由はコングロマリット系の銘柄が1事業としてやっていることと、
上場していない企業がまだたくさんあること、の2点。


まだまだこれからなんでしょうね、
スリランカの自動車業界は。


このブログはコロンボ証券取引所に上場しているスリランカ株を
中心にご紹介していますので、すでに上場している自動車関連会社の
紹介をしたいと思います。


ユナイテッドモータースランカ(United Motors Lanka PLC)

ユナイテッドモータースランカ
(source:http://www.unitedmotors.lk/)


このユナイテッドモータースランカ(United Motors Lanka PLC)は、
画像を見てもらえればわかるとおり、日本の三菱車の輸入代理店です。


ユナイテッドモータースランカ(United Motors Lanka PLC)のルーツとなる
ビジネスは1945年に始まり、1988年には日本車輸入のトップ会社となりました。


1989年に現在の社名に変更⇒上場。今は子会社を通じて車だけでなく、
バイクやスリーウィーラーなども手掛けています。


スリランカでは2010年に関税を大幅に引き下げしたために
自動車輸入が飛躍的に伸びました。

1000CC以下  +10000%
1000~1500CC +3938%
1500~3000CC +1819%
(2009年比)


もちろん、このユナイテッドモータースランカ(United Motors Lanka PLC)も
恩恵を受けて、売り上げは3倍になり、税引き後利益は+1252.8%と、
とんでもない伸び率を記録しました。


そのおかげで2010年には41.8倍あったPERも
2011年には11.3倍に低下する見込みで、

2012年 7.2倍
2013年 5.9倍

の計画を立てています。


もちろん、今回のようなことは関税引き下げの影響が大きいので、
逆に関税が引き上げとなると、業績低下する可能性を持っています。


そのあたりがチェックポイントとなりますが、
基本的には経済成長と共に自動車の需要は右肩上がり。


これから楽しみな企業の一つです。






いい記事だった!と感じたらクリックお願いします。
あなたのクリックでこの記事を必要とする人に届けることができます。
   ↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ スリランカ株へ


共通テーマ:
SSLのセキュリティ保護 スリランカ株式投資情報 トップへ戻る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。